Olympus SP-350のページ


★ワイドコンヴァータ作例
小型の0.7倍ワイドコンヴァータである。専用の設計で、画質は良い。広角端で、35mm判で27mm相当の画角になる。歪曲は樽型であるが、これは元々の広角端の歪曲そのままであり、コンヴァータ自体の性能は優秀なようだ。
SP-350,X0.7 SP-350,X0.7 SP-350,X0.7 SP-350,X0.7 SP-350,X0.7
SP-350,X0.7
 
★テレコンヴァータ作例
35mm判で200mm相当の引き寄せ効果が得られる。細長くて、装着すると目立つ外観だが、先端部は浅いながらフードになっており、鞄の中に付けたまま入れても前玉が汚れたりしないのは良い。専用のテレコンとあって、画質はなかなかのものだ。周辺光量は若干落ち、空などを撮るとそれが分かる。
SP-350,X1.7 SP-350,X1.7 SP-350,X1.7 SP-350,X1.7 SP-350,X1.7
SP-350,X1.7 SP-350,X1.7
 
★Olympus Masterでの歪曲補正
オリンパスの画像管理・処理ソフトを使うと、歪曲の補正ができる。これが、けっこう使えるのだ。
SP-350,歪曲補正 SP-350,歪曲補正
 
★パノラマ撮影の作例
めったに使わない機能だが。1枚撮ってみたら、けっこう難しい。きっちりガイドに沿って撮らないと、建物の形がいびつになったり同じ物体が2つ写りこんだりする。
パノラマ合成