Olympus Pen S

写真をクリックすると拡大します。

  ハーフサイズのレンズシャッター機で、初代Penの後に高級版という位置付けで出た。レンズは30mmF2.8になり、シャッターが1/500〜1/8秒まで拡大され、より使いやすいモデルになっていると思う。私は最初、28mmF3.5付きのS3.5を買ったのだが不幸にして故障してしまい、改めてS2.8を買い直した。レンズは開放からかなりシャープである。巻き上げ、シャッターとも大変軽く、シャッター音は極めて静かだ。ライカでよく調整された個体があっても、ここまでは小さくはならない。何しろ、シャッターの可動部が小さいから音も小さいのだ。1/8秒シャッターがあるから、ISO100のフィルムでも手持ちで夜景を撮ることが可能だ。ぶれにくいシャッターと深いピントが相俟って、いろいろな場面で成功率の高い撮影が可能だと思う。
 市場では30mmF2.8つきの個体のほうが多く見られるような気がする。自分も30mmを先に入手し、ペンシリーズの元々のレンズである28mmF3.5がついたモデルを探して、今は標準画角2台体制となった。

●PenS D.Zuiko 30mmF2.8付きの作例
Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S
Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S
Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S
Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S
Pen S Pen S Pen S Pen S Pen S
 
●PenS D.Zuiko 28mmF3.5付きの作例