Olympus SP-550のページ


オリンパスの高性能ラインナップ、SPシリーズの高倍率ズームつきモデルだ。元々こういうカSP-550UZメラには全く興味がなかったのだが、このバカバカしいとも思える機能に感心し、つい予約してしまったのであった。画角75度からの18倍ズーム、ISO5000までのゲインアップも恐ろしいが、プリキャプチャー(シャッターを押す前の画像を記録)、秒15枚の連写など、画素数制限があるものの、楽しい機能が付いている。ここらはE-100RSの後継というところだろう。

マニュアル操作も充実しているが、機能の割には非常に小型であるゆえか、ボタン操作が多くて手元でこちょこちょやる頻度が多いのは評価が分かれそうだ。筐体は小さくて、それでいてホールディングの良い形をしている。手ぶれ補正はけっこう効いていて、しかもEVFだからしっかり画像が止まって見えるのはありがたい。なお、手ぶれ補正はシャッター半押しで作動するが、作動中はカメラの中からシュイーンという動作音が聞こえる。EVFファインダーはよく出来ていて、見えは良好だ。MFモードでの拡大はちょっと粗くてあまり役に立たないように思われる。

ともあれ、小型のボディにいろいろな機能、とりあえず気楽に撮るにはこれ1台でも十分だし、活用することになるだろう。
載せている作例は、原則として彩度やシャープネス等の強調は無し、長辺3264pixのSHQモードjpeg記録で、長辺を900pixにリサイズして少しアンシャープを掛けたものである。

★簡単なスペック
1/2.5型CCD
有効画素数710万画素
ISO50〜5000
4.7-84.2mmF2.8-4.5、35mm判で28-504mm相当の18倍ズーム
07年3月2日発売


★ISO50・100作例


★ISO200・400作例



★RAW・歪曲補正・16:9モード・ISO800〜5000作例