96年9月下旬
第2次米国旅行(ハワイ)
第1日 第1日後半 第2日 第3日 第3日後半 第4日

第2日 96年9月22日

 昨日は長い一日だった。それでも夜までがんばって起きていたので、今日はこちらの時刻に馴染んだような気がする。時差ボケ解消は、とにかく夜まで起きていること、が肝要らしい。さて、今日はオアフ島1周のドライヴとする。特に、行く場所は決めていないが、ドール(果物の)プランテーション、ワイメア滝公園などを回り、ダイヤモンドヘッドまで行き、ワイキキに戻る行程だ。

カメハメハ大王の像
 カメハメハ大王の像

 一応、観光スポットも回る。ここは駐停車禁止なので、長居は厳禁である。





快適!(運転中)
 運転中。

 快適であった。右側通行も、すぐ慣れた。人によっては緊張する場面もあったが。





ドール・プランテーション
 ドール・プランテーション

 特に、どうということはないが、丁度大統領選(クリントン2期目)で、"Dole for President!"というTシャツを売っていた。ドール候補に掛けたジョークで、けっこうウケたのだが、同行者で理解を示したのは元米国在住のHN君だけだった。



ワイメア滝
 ワイメア滝公園にて

 これが、滝らしい。何やら飛び込むイヴェントをやっていたが、残念ながらあまり..


BessaII,Color-Heliar
Konica Sinraなので、少し地味に写っているが、それでも空はやはり濃い青になっている。





講習会
 講習会

 フラダンスの講習会(?)。後刻、ホテルで復習した。





どこもきれいに写る
 滝公園にて

 滝自体は大したことはなかったが、植物は珍しいものばかり。好きな人にはたまらないだろう。



 このあと、島の南部あたり(地名は失念)で昼食。チェーン店の「サブウェイ」でサンドイッチを食べた。春の米本土の旅行では、テネシー州でサンドイッチひとつ、まともに注文できず悔しい思いをしたが(南部訛りがすごいのだ)、ここでは無事に食べることが出来た。しかし、さすがに日本語は通じない。
ダイアモンドヘッドの裏(?)
 ダイアモンドヘッドの裏側

 ダイアモンドヘッドのクレータに行く途中で。夕刻の斜光線が好きなのでついつい撮ってしまう。




タンタラスの丘から
 タンタラスの丘から

 夜景が美しいというので、行ってみた。
 ハワイも夜は必ずしも安全ではないので、くれぐれも注意が必要。車から降りると、漆黒の闇である。月明かりを頼りに撮影した。


ホテルから
 ホテルに戻り、近くの中華料理屋で夕食。その後部屋で酒宴。フラダンスのおさらいをして盛り上がった。

 左の写真は、ホテルの部屋から。なんとも贅沢なことに、ビーチを照明している。


Yashica T4 super,Fuji CH





第3日へ

旅行記トップへ