20年2月上旬
第5次欧州旅行


第1日 第2日 第3日 第4日 第5日 第6日 第7日 第8日 第9日 第10-11日


●第5日 20年2月5日(水) カッタリヨック

 早朝に起きた。外を見ると、E10道路と宿の前の道路の間に遮断機が降りていた。あんなところに遮断機があったのか。道路情報を見ると、「悪天候のため通行止め、16時に再度判断、判断は暫定的なものであり変更され得る」となっていた。悪天候はスウェーデン語でhart vader(一つ目のaはaの上にo、二つ目はaウムラウト)と書き、hard weatherっぽく読めるのでなるほどと思った。天気予報では日中は曇り時々雪、夜は厚い雲に雪とあるので、仮に通行止め解除となってもオーロラ観測は難しそうだ。

 通行止めだとコープにも店員は出勤出来ないのではないかと思っていたら、ちゃんと営業していた。E10から車が入ってきた形跡はないので、ああ、そうか、宿から見て山の斜面にある住宅地から来ているということだろう。それなら、ということで、ラーメンの他にも試してみるべく、タコパイというものも買った。他にカクタスライム味のジュースを買う。タコパイはタコスミートが載ったパイでなかなか美味しかったが、ジュースは好みの味ではなかった。

 やることもなく、SNSみたりボーっとしたりして過ごした。結局通行止めは解除されず、無慈悲にも見込み時刻は16:00→19:00→23:59→翌日8:00と何度も延長された。こうなると、明日の飛行機(ナルヴィク→オスロ→ヘルシンキ)に乗ることは出来ない。スカンディナヴィア航空のwebにアクセスして、飛行機を翌日7日の同じ時間帯に変更しレンタカーも24時間延長、さらに明日のヘルシンキ→ロヴァニエミのフィンランド鉄道の夜行列車もキャンセルし、代わりにフィンエアーの航空便を予約した。旅程が変わりすぎて何がなんだかわからない状態だ。

 失意のまま就寝。


第6日へ

旅行記トップへ